闘病 01-04-2021 12.20_11

「呼吸が止まるかもしれない」という恐怖もあるけど連日の寝不足による眠気もあり、そのままウトウトしていました。眠気が強いと「このまま呼吸が止まって死ぬかも」という思考もままならなくなります。

「末期の患者さんが亡くなる前に麻薬で沈静をかけられている時って自分が死に向かう恐怖も考えないまま死ねるのかな」と思ったり。

自分だったら亡くなる前まで死の恐怖が脳内を占領したままは辛いのでそう思いたいのです。


次回、プレドニンの効果